髪 年齢 うねり

髪は年齢(加齢)と共にうねりも増えていきます

髪の毛の老化は女性でも容赦なく襲ってきます

 

髪が細くなってボリュームが減るのはもちろんのこと
コルテックスの内部構造が不均一になってうねりも発生しだします。
加齢を止めることはできませんが、うねりが頻繁に出はじめたら
今後の予防の為にも、シャンプー等に気を配りましょう。

 

年を取るというのは誰でも平等に起こることですが
できれば避けたいものですよね・・・

 

男性はけっこう適当ですが、女性は何歳になっても
綺麗でいたいと思う生き物ですので
加齢はほんと死活問題だと思います。

 

ものごとが忘れっぽくなるし体力が減るし
小じわが増えるし運が悪かったら薄げになるし…

 

脱毛症は老化の一種なので仕方ないことでもありますが
髪は女性の命なのでなるべくならいつまでも綺麗でいたいですよね!

 

早い人だと30代とか40代で進行するそうだから
普段から頭皮ケアは怠らないほうがいいです

 

あと髪が薄くならなかったとしても、加齢が起こすのは
髪がまとまらず、うねりが発生することもあります。

 

うねりってのは髪が中途半端に波打ってる
うねうねした状態で広がりとかパーマとかとは
明らかに違う年老いた雰囲気をかもし出すアレです。

 

CMで見かけるモデルさんは
うらやましいほどのストレートヘアーですが
それの真逆って感じでしょうか。

 

髪って顔と同じくらい目立ちますから
うねってたら印象がすごく変わっちゃいます…

 

では、なぜ髪がうねりだすかというと、一番の原因は年齢です。
キューティクルが痛んでるとそこから水分が入り込んで
うねるのと加齢による変化が起こしています

 

年を取ると髪の毛の内部構造に変化が現れます。

 

髪は外側からキューティクル・コルテックス・メデュラの
3層構造になっていますが中間部分のコルテックスが
少しずつ不均一になっていきます。

 

つまり、繊維質のバランスが悪くなっていくのです。

 

年を取ると細胞の新陳代謝が鈍くなることから
髪質そのものが悪くなってるからだと思われます。

 

髪は10万本くらいあり伸びるのも時間がかかるので
ある日突然うねりが発生した!ってことにはなりませんが
気づかない内に、少しずつ魔の手が迫ってくるのです

 

それを、少しでも予防するためにヘアケア商品よりも
シャンプーから気を使ったほうがいいわけですね。

 

そう言いましても、シリコンや石油由来の洗浄成分入りのシャンプーは
今の髪質よりも、ますます悪くさせてしまうだけなのです

 

美容室で髪にコラーゲンやヒアルロン酸を配合している
トリートメントを施してもらっても効果は雀の涙程度です・・

 

頭皮を健康にするという事は、髪を元気にすることに繋がります
髪を洗う洗浄成分は、なるべく低刺激なものにこだわり

 

髪に栄養を与えて頭皮を正常化させていく事でトラブルが減ります
髪の表面ばかりをメンテナンスしても、根本は変わらないのです
頭皮を健康にする為に、シャンプーを見直してみてください