40代 髪 うねり毛

40代の髪が失うのはツヤだけじゃなくうねりなどの症状が・・

 

この記事を見ていらっしゃる女性の方は40代でしょうか?
40代を過ぎてくると、加齢により髪がうねりやすくなっていません?
手触りが悪くなるのと同時に、ツヤも自然となくなっていきます

 

シャンプーをしているいる時など、手に絡まる抜け毛の量が増えたり
乾かした後、髪質が悪くなったな〜と感じてきていませんか?

 

ツヤが出ないのは、うねりが引き起こしています!うねりの詳しい内容はコチラ
うねりがある髪は、光を乱反射してしまうので綺麗なツヤがでてくれないんです。

 

これからうねりを改善し、ツヤを出すにはどうしたらいいのでしょうか?
髪の毛自体を労わる前に、頭皮を健康にしていく方が先だということを
なんとなくでも知っておいてほしいなと思います

 

頭皮を健康にしないと、髪のうねりも激しくなりますし、今よりも更に
髪のツヤが出にくくなります。せめて、ツヤくらい残っててと思いたくなりますが
表面を補うだけのヘアケアばかりをやっていても、根本の解決にはなりません

 

私のようにパッサパサで広がったひどい髪の毛になる可能性もあります

 

そもそも、なぜ?ツヤがなくなるのかを経験を通じて詳しくお話したいと思います

 

私たちの髪は、年齢を重ねる度、毛母細胞の新陳代謝が悪くなるので
本来、成長するべき時間が、人間である以上減ってしまいます。

 

加齢が日に日に進んでいくと、だんだん質の悪い髪の毛が増えてきて、
少し難しいお話になりますが、毛皮質とよばれるコルテックスの構造が
不均一になることで、髪にうねりが生まれてしまうのです

 

先ほども明記しましたが、髪がうねると光が当たる方向がバラバラになってしまい、
乱反射を起こしてしまいます。余計な方向に光が散乱してしまうので
人間の目でみたとき、綺麗に映らないんですね><

 

だからこそ、髪質は頭皮から生まれてくるものですから、頭皮そのものを改善しない限り、
ヘアケアスプレーなどで、髪の表面をちょっとコーティングしたとしても
自分が思っていた以上に、ツヤが出にくいのはその為です。

 

毎日のシャンプー&リンス直後は、あまり分からないものですが
ドライヤー乾かして時間が経てば、いつもの様にうねりが生じてしまい
綺麗にまとまわらず、ツヤが出ない状態になってしまうだけなんですね!

 

髪がうねる原因は、加齢が大きいのですが、実は市販シャンプーに原因があることを
多くの女性が知りませんし、そこが根本の要因だとは思われていないのです

 

例えば、加齢肌になると、私たち女性は今までよりも、肌のお手入れに時間をかけますよね?
つまり、顔の肌と同じ様に、頭皮にもしっかりと健康を保つ為の栄養を与えてあげないといけません
なぜなら、顔の皮膚と頭皮の皮膚は繋がっているからです

 

ウーマ

 

うねりを抑えて、髪にツヤを出したいのであれば、こうね油を頭皮に与えてください
市販品のシャンプーには、健康を保つための成分はほとんど配合されていません

 

安い市販品は大量に売るこ事と、髪の汚れを落とすだけが最大の目的となります
髪の毛が痛む要素しか含まれていないので、加齢が進めば進むだけ、事実として
自分の髪の状態に表れていきます!だからこそ、私はシャンプーから変えました

 

ちなみに、リンスやトリートメントも、髪の表面上だけをケアするだけになるので
髪質によっては綺麗に見えますが、健康な髪を育てている訳ではありません・・
遅かれ早かれ、加齢による症状は露骨に髪に出てきてしまいますからね・・