髪 毛先 パサパサ

髪の毛先がパサパサするのは頭皮に栄養が届いていません

先は空気に一番触れやすい箇所なので自然とパサパサになりやすいです。
髪の毛の潤いを保つためには髪よりも頭皮の事を考える必要があります
洗浄成分が強い商品よりもアミノ酸シャンプーを使い続けることです

 

市販品のなかでいくら種類を変えても髪質は悪くなる一方です
起床後は大抵の場合頭がボサボサしてるものなので
毎朝きちんとまとめることが日課ですよね。

 

年を取るといろんなことが適当になりますが
身だしなみは最低限なレベルを保たないと
はずかしくてやってられません汗

 

でもそんな思いとは裏腹に
なっかなか髪がまとまらずイライラしてませんか?

 

梳かそうとしても毛先がパサついてて
クシ通りが最悪になってないでしょうか?・・・

 

それを解消するためにスタイリング剤を
シュッシュととりあえずつけて終わりという
手抜きケアになってませんか?

 

質問攻めになってしまいましたが、
毛先ってのはすごく痛みやすい箇所なので
しっかりケアしないとダメなんですよ。

 

スタイリング剤は時間がないときの
その場しのぎアイテムとしてはいいですけど
本来ならそういうのに頼らなくても
先っぽまで潤ってる状態が理想です。

 

まあそれが難しいものなのですが・・・。

 

でも正しい対策をコツコツ続けていただければ
毛先も滑らかにすることができます。

 

ほとんどの方は悪い事を良い事と信じ込んでるので
いつまで経っても悩み続けてるんです。

 

一番ダメなパターンは悪質なヘアケア商品を
長年使い続けてることです。

 

主にそれは市販品のことを指すのですが
まずシャンプーについてですね。

 

市販シャンプーは安くて大容量が売りですので
多くの方が買い物かごに入れてると思います。

 

しかし、その大半には石油が原料の
合成界面活性剤が配合されています。

 

その成分は水と油をまぜる性質があるので
台所洗剤にも使われているもので
タンパク質を破壊する悪性もあります。

 

つまりキューティクルをボロボロにして
髪からどんどん水分が失われるようになります。

 

毛先はただでさえ内部がむき出しになってる状態ですので
乾燥がより顕著になってしまいます。

 

そして静電気は先の方に集まる性質があるので
特にパサパサしやすい特徴があるんです。

 

コンディショナーやトリートメントは
髪を保護するというものですが
それはシリコンを表面にコーティングするのが
主な役割となっています。

 

たまにコラーゲンなど髪に良さそうな成分を
配合してるからいいですよと宣伝されてますが
シリコンがとれるとキューティクルも一緒に
取れてしまうので意味がありません。

 

ということで市販品を基準にして
ころころ心変わりしても結果は同じなので要注意です。

 

髪を労わるのなら市販品は一切止めて
通常はネットでしか売ってない頭皮を労わる質の高い
アミノ酸系シャンプーをベースに使うようにしましょう。

 

髪の痛みがものすごくひどい方以外は
シャンプー以外のケアグッズは必要ありません