髪 年齢 うねり シャンプー

髪は年齢(加齢)と共にうねりが発生 こうね油のシャンプーがオススメ!

 

髪の毛の老化は、男性だけではなく女性にも容赦なく襲ってきます

 

髪が細くなるので、ボリュームが減るのはもちろんのこと、年齢を重ねる度に
コルテックスの内部構造が不均一になって、うねりが発生しだします。

 

加齢を止めることはできませんが、うねりが頻繁に出はじめたら
市販のシャンプーを使って髪のお手入れに時間をかけるのではなく、
いつまでも自分の髪が健康を保ち続ける為の努力が必要になります

 

髪のうねりを改善する為には、髪に馬油から抽出されるこうね油という成分を使い
髪を健康な状態に改善していけば、自然と発生しなくなりますからね!
詳しい内容はこちらの記事をご参照ください

 

年を取るというのは、誰でも平等に起こることなので仕方がありませんが
髪だけは、いつまでも健康でいたいものですよね・・・

 

男性はけっこう適当ですが、女性は何歳になっても綺麗でいたいと思う生き物ですので
加齢による髪の老化は、鏡を見る度に気持ちもナイーブになってしまいます(私はそうでした)

 

私の体験記としては、物事が忘れっぽくなってしまい、旦那さんとの営みも続かず体力が減るし
髪だけじゃなく、小じわが増えていることに凹んでしまい、それがストレスで髪が薄毛になったりと
色々と重なってしまい、一人で殻に閉じこもってしまった過去などがありました

 

年齢による髪の脱毛症は、老化の一種なので、誰にでもあり、仕方ないことでもありますが
髪は女性の命と言われている通り、なるべくならいつまでも綺麗でいたいのが願いです

 

今の現代社会においては、早い女性だと、30代から進行しているそうですから
普段から頭皮ケアは怠らないほうがいいです。あとから苦労するので・・

 

たとえ、髪が薄くならなかったとしても、加齢は髪がまとまらなくなりますし
頻繁にうねりが発生していきますので、私の様に早めに髪を健康な状態にする方に
取り組み方を変えると、うねりは少しずつ減っていきますのでシャンプーを変えてみましょう

 

うねりって、髪が中途半端に波打ってる状態になるので、パーマの広がりとは
明らかに違う年老いた雰囲気が出てしまうので、女性としてはとてもイヤなものです

 

髪の症状は、顔の吹き出物と同じくらい目立ちますから、うねりをはじめ、ハリ・コシのなさは、
女性としての見た目の印象が、ガラッと変わってしまいます…

 

なぜ髪がうねりだすかというと、キューティクルが痛んでくると、そこから水分が入り込むからです
これはお話した通り、加齢による変化が起こしています、そして髪の毛の内部構造に変化します

 

髪は外側からキューティクル・コルテックス・メデュラの3層構造になっているそうで
中間部分のコルテックスが少しずつ不均一になっていくそうなんです
つまり、繊維質のバランスが悪くなっていくから起こります

 

つまりですね、年を取ると細胞の新陳代謝が鈍くなることから
髪質そのものが悪くなっていくからこそ、

 

毎日の使用回数が多い、シャンプーを見直す必要があるのです

 

髪は10万本くらいあり伸びるのも時間がかかるので、ある日突然うねりが発生した!
ってことにはなりませんが、私たちが気づかない内に、少しずつ変化がはじまっています

 

市販のヘアケア商品を使っても、根本の改善にはつながっていきませんので
髪に必要なこうね油の成分が入ったシャンプーを使って、根本から私は変えました

 

普通に売られているシリコンや石油由来の洗浄成分入りのシャンプーは
今の髪質よりも、ますます悪くさせてしまうだけということに気づけて良かったです

 

美容室で、髪にコラーゲンやヒアルロン酸を配合しているトリートメントを
毎月施してもらってきましたが、毎週じゃないと、その効果は雀の涙程度です・・
お金もかかりますからね・・汗

 

うねりをなくし、髪にハリツヤを戻す為には、頭皮を健康にすることからはじまります
つまり、髪に栄養成分が行き届き元気にしていくことが、とても大切です
髪に栄養を与えて頭皮を正常化させていく事でトラブルが減ります

 

髪の表面ばかりを市販品でメンテナンスしても、根本は変わらないのです
頭皮を健康にする為に、シャンプーを見直してあげてくださいね!

 

ウーマ